2017年8月19日土曜日

ワタを育てるぽれやぁれの会 -- -あたり前の安心を取り戻すレッスン-- -

 2011年3月11日に起きた地震、津波、そして原発事故。大地だけでなく、人の心も大きく揺さぶられたできごとでした。

 カフェに集まっても、楽しいお喋りだけでは済まないようになり、いろいろなテーマについて話し合ったり、学んだりしてきました。けれど話すだけでは心もとなさを感じることもありました。個性を生かした取り組みをしている人も大勢いますが、ジャンルを超えた取り組みがなにかひとつできたら……。

 唐突なようですが、5月にワタの種をまきました。和棉といって室町時代から明治時代にかけて、日本各地で育てられていた在来種の種を分けていただきました。また、埼玉県所沢市でヤギと羊を育てながら無農薬・無化学肥料による穀物や野菜を栽培し、自給自足を実践しているオギノエンファームさんに畑をお借りし、全面的な協力のもと、現在すくすくとワタが育っています。

 議論のなかに足りなかったのは、お日さまの光を浴びながら、土を踏みしめること、植物や虫や鳥にぎゅっと近づいて過ごすこと、だったようです。思えば原発事故以来、土に触れるのも、外で長い時間過ごすのも、無意識のうちに避けていたかもしれません。

 種をまいたからといって、いきなり衣類の自給自足ができるようになるわけではありません。でも、「生きていくのに必要なものを自分でつくる」ことは人間にとって基本的な営みだったはずです。種をまくことによって、そのあまりにも「あたり前」のことをすっかり見落として生きていることに気づいた、それがスタートです。

 大きな問題にどのように対処していけばよいか、すっきりとした答えにはなかなか出会えませんが、私たちの願いはいつも至ってシンプルです。


 すべての人が、安心して暮らすこと。


 本来、あたり前とも思える根底の部分がぐらぐらと揺れてしまったので、ひとつずつ、丁寧に取り戻したいと思います。それらは現代の世の中において、震災以前にも手放して、忘れていたことかもしれません。

ワタを育てるぽれやぁれの会 のFacebook Pageができました。

https://www.facebook.com/watawosodateru/

ぽれやぁれの有志による人たちの中からさまざまな試みが始まりました。
ひとつは5月に種をまいたワタ栽培。

そしてさまざまな学習会。
江戸のこと、経済のこと、エネルギー問題、食についてなど、さまざまなテーマでこれまでにも勉強会は開催されてきましたが、ワタの栽培(からだを動かす実践的取り組み)と学習会をもっと密接に関連させていこうとしています。

ぽれやぁれの喫茶店としてのこれまでの取り組みとは、区別するために、Facebook Pageができました。いまはワタに関する情報が中心ですが、イベントなどのお知らせも発信していきます。

安彦さんが「年齢に関わらず、主体的な取り組みをぜひ応援したい」
カフェにやってくる色々な人たちが、困難な世のなかで、希望を失わず、新しいことを始めたり、昔から続いていることを継承したりしていくことを、バックアップすること。

そんな話の流れから、今年はワタを育てています。
9月3日にはこの取り組みとしては初の学習会として、吉田明子さんをお招きし、最新のエネルギー問題について伺います。奮ってご参加ください。

ワタ畑に来たい方も歓迎です。9月末ごろからは収穫が始まります。

ぽれやぁれに来て、安彦さんとぜひお話してくださいね。

9/3 横手ありさ企画ライブ 第三弾 「アリッタケ」

横手ありさ企画シリーズ第3弾は、

馬喰町バンドでおなじみの音楽家、美術家の
武徹太郎さんとアリッタケLive!

横手ありさのオリジナル曲も武さんの魔法でうまれかわります。
馬喰町バンドの曲、トラディショナル、即興、そして二人で遊んでたらうまれた曲、自作楽器、、、


こっそりひっそり
やってくる

色とりどりの
ものものたち

よろしくお願いいたします◯




◇日時 
93日(日)

開場  18:30
開演  19:00

1500円(+1 order)

◇会場
ぽれやあれ
(JR高円寺駅南口から徒歩約7分)

◇お問い合わせ



横手ありさ

9/17(日)石田迪子 朗読ソロライブ

今回は、和と洋の、人魚の童話です。
はじめての童話朗読に挑戦します。



2017年8月18日金曜日

8/11-9/10 写真展「あぽ在海南島~わたしのいあんふ問題~」


8/11~9/10にハイナンNETの写真展「あぽ在海南島~わたしのいあんふ問題~」 を開催します。

ハイナンネットは2007年から毎年海南島に通っています。
その際に撮った写真を展示します。

期間中イベントも行いますので、ぜひお越しくださいませ⭐️
★川田文子さんトークイベント 8/11㈮ 18:00~
★海南島訪問2017報告会 9/9㈯ 19:00~
★海南島短篇「あぽの四季」上映会8/28㈪ 19:00~

*イベント参加費:ワンドリンクオーダー+入場料100円

☆主催:ハイナンNET
〜中国海南島戦時性暴力被害者の声を伝えるネットワーク〜
・Blog: http://blog.goo.ne.jp/hainan-net
・Website: http://hainan-net.wix.com/hanehane
・Twitter :https://twitter.com/hainannet
・Facebook :
https://www.facebook.com/ハイナンnet-HainanNet-392516314277636/

2017年8月7日月曜日

9/3(日)13時 吉田明子さんお話し会

9月3日(日)、国際環境NGO FoE Japanの吉田明子さんをぽれやぁれにお迎えします。
FoE Japan
http://www.foejapan.org/

パワーシフトキャンペーン
http://power-shift.org/

昨年4月、電力小売自由化が始まりました。
ちょうどその直前に開いた経済カフェは終電時刻が近づいても帰ろうとする人が少なかったくらい、カフェに集まるみなさんにとって関心の高いできごとでした。

それから一年半。
電力会社を変えた人も、躊躇している人もいて、また自然エネルギーや再生可能エネルギーへの期待は大きいものの、まだわからないことが多く、ゆえに漠然と不安を抱えているような声も聞きました。

そこで、FoE Japanでパワーシフト・キャンペーンを担当する吉田さんのナマの声を聞いてみたい!そうすれば、もっと自信をもって未来を描くことができるのではないか?という期待を込めて、依頼させていただきました。

奮ってご参加ください。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 
「自然のエネルギーに今こそ尊敬、感謝。~脱原発は世界の流れ」

2017年9月3日(日)13時 お話スタート
(お食事希望の方は事前にご予約のうえ、お早めにお越しいただければ幸いです)

前半は吉田明子さんのお話、休憩を挟み、後半は質疑応答とします。

参加費 1,000円 ドリンクつき

2017年8月4日金曜日

ワタ・草取りスケジュール

ぽれやぁれ有志により、5月からワタを育てています。
無農薬・無化学肥料にて、日本に伝わる和棉を育てています。


次回は8/13。
畑初心者大歓迎。畑をお借りしているお世話料として、当日参加費を千円集めます。
9時半に埼玉のオギノエンファーム集合、お昼を食べて解散予定です。小雨決行。

服装:帽子、手ぬぐい、長袖、長ズボン、長靴・地下足袋など、手袋・軍手など
持ち物:日焼け止め、虫よけ、飲みもの、お弁当、お箸・コップ・お皿など
予定よりちょっと早く花が咲きはじめました。梅雨にあまり雨が降らなかったことが影響しているようです。

一番大きな株は、しゃがむと目の高さまで大きくなりました。


この日はオギノエンファームで毎月一回開催されるめぇめぇマルシェがありました。この写真はヤギの乳しぼり体験コーナー。

草取り前

草取り後

2017年8月2日水曜日

課題図書やら

ワタを育てるにあたり、いまぽれやぁれで回覧している本があります。
『ワタが世界を変える』田畑健
鴨川和棉農園 http://wamen-nouen.life.coocan.jp/ に直接注文して2冊を順々に読んでいます。

また私たちよりも一年以上早く、ワタではなく藍を育て始めたグループと知り合いました。歓藍社(かんらんしゃ)という集まりで、福島県の大玉村というところで、藍を育て、藍染についても研究しながら実践しています。
その様子がソトコト8月号に詳しく載っているので、ソトコトもぽれやぁれに一冊置きました。これは持ち帰らずにお店でご覧ください。

映画『日本と再生』http://www.nihontogenpatsu.com/ も必見です。

『チャルカ 未来を紡ぐ糸車』http://shimadakei.geo.jp/もこれから見てみようと話しています。

「これがおすすめ」というものがありましたら、ぜひ店長へお伝えください。

2017年8月1日火曜日

8/26-27 ぽれやぁれ 夏祭り

8/26-27の二日間、高円寺が阿波踊りでおおいに盛り上がる週末。
ぽれやぁれでもちいさなお祭りをします。

・浴衣を着て遊ぼう
 着付けのできる人がお手伝いします。
 浴衣を着てみたいけれど手持ちがない、という方は事前にご相談いただければレンタルもできるかも。

・ヨーヨー釣りやゲームなど、なにが現れるかわからないけれど、お祭りっぽいことをして楽しみます。

・アコースティックライブもちょこちょこ挟みます。

・1オーダー制という以外は堅苦しいルールなし。
 もちろん阿波踊りを見学に行ったり、にぎわう他のお店をめぐるもよし。

・そうそう、大人気の新宿2丁目 おやきカンパニーの出店もあります!


8/8 Sally Lunnミニライブ&お話の小屋

<公演中止と代替企画のお知らせ>

8月8日(火)に予定しておりましたストーリーテリング公演「鉄のハンス」につきまして、ウィム・ウォルブリンク氏の家族の危篤により、来日が不可能となり、急遽公演を中止させていただくこととなりました。
本公演を楽しみにお待ちいただいておりました皆様、準備にかかわってくださった皆様には、大変ご迷惑並びにご心配をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
なにとぞご容赦を賜りますようお願いいたします。
ウィム・ウォルブリンク氏本人も大変に残念と同時に皆様にお詫びを申し上げたいと申しております。
尚、共演を予定しておりましたSally Lunnさんのご厚意により、当日、会場ぽれやぁれにてSally Lunnさんによるミニライブとお話の小屋(開演19時30分、入場無料+1オーダー)を代替企画として予定しております。ウィム氏によるストーリーテリングは行われませんが、Sally Lunnさんの心に響く演奏とともに、好きな物語を持ち寄っての語らいの時間を設けたいと思います。

大変にご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承、ご理解下さいますようにお願い申し上げます。

平成29年7月30日
Verteltheater Werder
企画担当 米屋香林


8月8日夜 東京公演

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ストーリーテリング公演 『鉄のハンス』
with Wim Wolbrink & Sally Lunn
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

8年ぶり、オランダのプロストーリーテラー、ウィム・ウォルブリンクと古楽器奏者サリ・ランによるストーリーテリング来日共演!

ウィム・ウォルブリンクのストーリーテリング、
そしてサリ・ランが奏でる古楽器の響き ー
これまで何度も共演してきた二人が創り出す空間に、物語の世界が広がり動き始めます!
グリム童話より「鉄のハンス」を皆さんにお楽しみいただいた後には、ウィム・ウォルブリンクそしてサリ・ランと一緒に語らいのひとときをどうぞ。

---------------------------------------------------------------------

プロフィール:
●ウィム・ウォルブリンク
オランダ在住。プロのストーリーテラーとしてオランダ政府機関、企業、団体組織、劇場、大学、教育機関、フェスティバルなど多方面で活躍。パフォーマンスのみでなく、そのユニークなワークショップには定評がある。オランダ・ストーリーテリングスクール(Nationale vertelschool)理事。オランダ及びイギリスにてシュタイナー著「自由の哲学」を始めとする人智学関連の連続ワークショップを開催。ストーリーテリングそしてゲーテの会話手法を用いたこのワークショップは、そのユニークな手法から幅広い年代に支持されている。オランダのシュタイナー教員養成学校に学び、21歳の頃、人智学者ベルナード・リーヴァフッドに師事する。現在、オランダにてシュタイナー学校をはじめ様々な教育機関で生徒及び教員に向けたストーリーテリング・ワークショップを行っている。

●Sally Lunn (サリ・ラン)
プサルテリウム、ハープ、笛(*当日の楽器は多少変更することもあります)
名古屋大須の箪笥店で出逢った、家具の廃材から復元された西洋古楽器の響きの美しさに衝撃を受け、それ以来、古楽器演奏に傾倒。楽器そのものの素材が持つ響きを活かし、即興的創作音楽や中世ヨーロッパ音楽を演奏している。2006年~2009年、ウィム・ウォルブリンク氏の来日ストーリーテリング公演で北陸、関西、関東、東海と各所で氏と共演をする。

---------------------------------------------------------------------

*パフォーマンスはウィムのストーリーテリングの響き、雰囲気を味わっていただくために英語となりますが、受付にて物語の日本語版をお渡しします。
*パフォーマンス後、会場(cafeぽれやぁれ)でお食事などのオーダーをしていただけます。どうぞごゆっくりお楽しみください。

---------------------------------------------------------------------

●日時
2017年8月8日(火)開演19:30 開場19:00
(パフォーマンス(おおよそ45分間)後、ウィムとサリ・ランとの懇談会となります)

●参加費
2500円+ワンオーダー
ウィムのワークショップ通し参加 1500円+ワンオーダー 

●会場
cafe+雑貨 ぽれやぁれ  http://poleyaleyaleyale.blogspot.nl/
東京都杉並区高円寺南3-44-16
高円寺南口より、右手にあるPal商店街を通り、Village Vanguardを右折。SEIYUから70歩くらい歩いた左手。

●お申込み&お問い合わせ
Tel: 090-9891-8413(小木曽)
Mail: k.yoneya@kpnmail.nl(米屋)

*公演はお申込みがなくてもお越しいただけますが、スペースの都合上、お座りいただけない可能性もありますことをご了承ください。

●主催
Verteltheater Werder

●協力
cafe+雑貨 ぽれやぁれ
お話の小屋

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
同会場で同日10:30〜15:30に、ウィム・ウォルブリンクによるワークショップも開催されます。
詳細:https://www.facebook.com/events/126968441221716/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□