2016年11月28日月曜日

12/9(金) 経済カフェ 第8回 「世の中をどう変えていくのか、自らに問う」



■開催日時
平成2812月9日(金)  午後19時受付開始 19時半スタート

■参加費 千円 +ワンオーダー

■講師
奈須りえさん

■テーマ
「世の中をどう変えていくのか、自らに問う」

たまには大きくえらそうに語りあってみましょう。謙虚にしっかり学びあいながら。

沖縄も福島も国会も地方議会も、
この頃なんだか理解に苦しむ不思議なことばかり。
ぼんやりとでも、確かにそこにあったはずの形が
いよいよ失われ始めているときの違和感や危機感。
政治ってなに?誰のためのもの?
日々の暮らしの中、個々人ができること。

みんなで地図を広げ、現在地を確認し、具体的なそれぞれの道を模索する90分。

前半は奈須先生から30分程度お話いただき、後半は質疑応答、意見交換会とします。
終了時刻は21時を目安としますが、お店は23時まで営業しており、各自のご都合にあわせて流れ解散となります。


(過去の開催情報)
1回 「経済ニュースに興味を持つために」 H27626日 寺西俊一さん
2回 「日本の税制を考える」 H27827日 寺西俊一さん
3回 「オーストリアから学ぶ国づくりのヒント」  H271023日 寺西俊一さん
4回 「番外編」 H271227日 寺西俊一さん
5回 「電力自由化を考える~どこから電気を買いますか?」 H28212日 寺西俊一さん
6回 「地方創生について考える」 H28812日 寺西俊一さん
第7回 「TPPについて考える」 H28年10月14日 奈須りえさん


※これからも2か月に一度くらいの頻度で、わたしたちの暮らしに直結する
  難しそうな経済の問題をやさしく掘り下げ、みんなで身近な経済を考えていきます。

お問い合わせ・申し込み
ぽれやぁれ 03-3316-0315  poleyale@gmail.com


※ご予約なしでもご参加いただけます。当日直接会場へお越しください。




2016年11月27日日曜日

11/27(日)佐々木暁子ピアノコンサート「ハイドンとお茶を」

ぽれやぁれにピアノがやってきたのをご存じですか?
うたごえ喫茶でもお世話になっているご常連、めぐみさんからこの夏に寄贈していただいたのです。
すでにいろいろなライブで(ライブのないときにもお客さまが)演奏されていますが、いよいよピアノに焦点を当てたコンサートを開始します。


◆ハイドンとお茶を

◆コンセプト
かつて日本に存在したピアノブランド「エテルナ」の楽器でお送りするカジュアルなコンサート

◆日時
11月27日(日) 19時スタート

◆入場料
500円+1ドリンクオーダー

◆曲目
いずれもハイドン作曲で
ピアノソナタ第56番
ピアノソナタ第31番
ピアノソナタ第42番
アンダンテと変奏曲

◆プロフィール
佐々木暁子
5歳よりピアノを始め、これまでに佐藤多嘉子、田中蒼子、弘中孝の各氏に、和声を面川倫一氏に師事。ソロのほか室内楽、伴奏、パントマイムとの共演やオーケストラリハーサルでの代奏などで活動している。山形県出身。

12/17(土)ヨーロッパ中世音楽のトークライブ

ヨーロッパ中世音楽のトークライブ

<出演&トーク>
近藤治夫 / バグパイプほか古楽器
Sally Lunn / プサルテリウム、中世ハープほか古楽器
500年以上前のヨーロッパ中世の音楽を
当時の時代背景・・・社会や文化のお話も交えながら、演奏してゆきます。
お客さんとの会話も交えての時間にしたいと思っています。
-----------------------------------------------------------------------------
12月17日(土)7:00~9:00pm
 
料金: 2000円+1オーダー
 
定員15名
【ご予約】
下記までお電話下さい。
TEL090-9891-8413( 中世の暮らしプロジェクトANONYMOUS 小木曽)
 
企画: 中世の暮らしプロジェクトANONYMOUS
 

12/12(月)「お話の小屋」



「お話の小屋」

~ひとつの小屋にあつまって ちいさな民話を語らうあそび~


日本の民話、世界の民話、おばあちゃんから聞いたお話
お母さんが読んでくれたおとぎ話、どこかで聞いたようなお話
物語のような出来事
どんなものでも「民の話」
好きな民話をもちよってお話をする場をつくりました


聞くだけでも◎
お気軽にお越しください。


第七夜・・・12月12日(月)夜6:30~9:30

〇お話する人〇
うめむらまり、高畑吉男、Sally Lunn、参加の皆さん(有志)


参加費1000円+オーダー

<お問合せ・ご予約>
090-9891-8413(小木曽)


企画:うめむらまり 高畑吉男 Sally Lunn
中世の暮らしプロジェクトANONYMOUS

2016年11月26日土曜日

12/10(土)冬のはじまり 2016

一年前、12月5日にぽれやぁれで開催した「冬のはじまり」は多くのアーティストの協力を得てぽっかりと実現した一夜限りの小さな演奏会でした。
 
今年は、例年よりだいぶ早い初雪も降り、冬に先を越されてしまいました。それでもまだ始まったばかりということで、12月10日のお茶の時間に、小ぢんまりと、ひっそりと、ひとときを分かち合いたいと思います。
 
2016年12月10日(土)14時集合
 
14時半 演奏 
 
15時 終了
 
「冬のはじまり」
https://soundcloud.com/kyoko-yamamoto-2/sets/the-beginning-of-wnter-2015

作:山本恭子 編曲:赤井康男

現在の参加予定
ピアノ、クラリネット、トランペット、ユーフォニウム

演奏に参加ご希望の方は osampo.tp@gmail.com 山本恭子 までご一報ください。

参加費は特にありませんが、演奏する方も聴くだけの方も、1オーダーをお願いします。

2016年11月13日日曜日

12/11(日)女優 石田迪子が単独でお届けする朗読ライブ、第4弾!


女優 石田迪子が単独でお届けする朗読ライブ、第4弾! 

今回は、江戸川乱歩「お勢登場」を始め、ミステリー・サスペンスものをご用意しました。
木造りのカフェでゆったりしながら、
人間の欲望渦巻く熱い作品たちを、どうぞご堪能ください。

--------------------------------------------------
◆2016年12月11日(日)
開店 18:00  開演 19:00~
(終演は20時40分頃を予定)
-------------------------------------------------

【チケット料金 1500円】
※料金1500円とは別で1オーダーいただきます。飲み物でもお食事でもOKです。
※飲み物は、珈琲・ハーブティ・ビール等のご用意あり。お食事は野菜丼と、簡単なおつまみ類少しあります。(全て500円~)

● お食事をご希望のお客様は、お早めのご来店をおすすめします。(開店は18時)
また、終演後もそのままカフェでお寛ぎいただけます。

● お席に限りがございます。(18席ほど)
間際になると、満席になる可能性がございます。
お早めのご予約をお願いいたします。
ご予約は、ぽれやぁれまで直接お申し込みください。 TEL03-3316-0315

年内最後の朗読ソロライブ、
心ゆくまでご堪能くださいますよう。
皆さまのお越しを、お待ちしております。

石田迪子 ISHIDA MICHIKO

2016年11月10日木曜日

12/18(日)赤井康男ピアノコンサート「抒情と矛盾」

2016年12月18日(日)午後6時より(5時30分開場)

1500円(1ドリンク付き)

座席は20席ほどです。確実にお座りになりたい方は事前に下記にてご予約ください。
赤井康男  aquai32@hotmail.com
ぽれやぁれ 03-3316-0315

赤井が自身の作品を含む、イージー・リスニング、ジャズ、クラシックの小品をピアノで弾きます。2人のトランペット奏者、金子雄生と山本恭子もいくつかの曲で加わります。

出演
赤井康男、ピアノ
金子雄生、トランペット
山本恭子、トランペット

プログラム
赤井 自作と即興
ピアソラ 『アヴェ・マリア』
ロッソ 『夜空のトランペット』
ロジャーズ 『マイ・ファニー・ヴァレンタイン』
ショスタコーヴィチ 『24のプレリュードとフーガ』より『5番ニ長調』
シュルホフ 『ジャズダンス組曲』より『ストンプ』『タンゴ』
グラナドス 『スペイン舞曲集』より『オリエンタル』『アンダルシア』
クープラン 『神秘的な障壁』
(予告なく変更されることもあります)

上演時間
途中20分の休憩を含む約100分


演奏者紹介

金子雄生
10代の頃より ジャズトランペット奏者として多くのセッションバンドに参加。
’95年自己のリーダーバンド「DUNYA FOLI」 を結成。あらゆる第三世界の旋律とリズムを取り入れた”NEW JAZZ AGE”として話題を呼び、トランペット・各種民族楽器を駆使したステージを世界各国のアーティストと繰り広げる。
他、アフリカン・レゲエ・バンド「SABOU」、アフリカン・バンド「Griot」に参加するなど、ジャズの他にも活躍の場を展開。
2013年イタリア、フランス各地においてのセッションも好評で、海外での評価も高い。
現在、ソロ、デュオ等での即興演奏の他、フリージャズのトッププレイヤーとの「Super Session」有機的音楽ユニット「マルチブルー」女優 米塚杏子とのジャズ歌謡演劇「ぱつら座」主催。また、音楽家以外でもダンサー、俳優、詩人との共演も積極的に行っている。

山本恭子
東京都出身。2011年春に会社員生活を卒業し、主にトランペットによる独自の演奏活動を開始する。「家庭料理のような音楽」を目指し、自作曲も含め、レパートリーを開拓。活動履歴はブログ「散歩するラッパ吹き」に記録。2016年1月より金子雄生氏に師事。

赤井康男
作編曲家、パフォーマー。山本恭子、ダンサー權田菜美らとパフォーマンス作品を創る(http://artandpolitics.oops.jp/unknown/)。ラテン/革命歌バンドLos Lavaderosのバンマス、ピアニスト(https://www.facebook.com/latinpn/)。また、エレクトロ・アコースティック・ミュージックも手がける。(http://soundcloud.com/yasuoakai
2002-5年、ベルギーでいくつかのアーティスト・イン・レジデンス・プログラムに参加し、パフォーマンス作品を制作、発表。2002-3年、ドイツの振付家Deufert&Plischkeのプロジェクトに音楽家兼ダンサーとして参加。1999年、静岡舞台芸術センター(SPACダンス)の研修生としてフランスの振付家Jean-Claude Gallottaの作品上演に出演。1993年京都市立芸術大学音楽学部作曲科卒業。

予告 12月の経済カフェは2回あります。

毎度ご好評をいただいている経済カフェは年末ということで、2回、開催します。
12月9日(金)19時半 奈須りえさんをお迎えして
12月23日(金祝)夕方 寺西俊一さんをお迎えして
詳細後日。
お楽しみに。

11/16-17 靴の受注会 & 珈琲「足型カフェ」


屋久島の靴屋ポンポン&珈琲屋マカロニドリッパーによる
「足型カフェ」を高円寺の「ぽれやぁれ」にて2日間だけ開催します。
屋久島で革靴を作るponpon(ポンポン)による靴の受注会と、
見てるだけで楽しめるマカロニドリッパーの珈琲を、
一緒にゆっくりとお楽しみください。

2016年10月30日日曜日

11/12(土)江戸の勉強会「古写真でみる江戸のおもかげ」

※ご予約が定員を超えましたので、これ以降はご予約・当日のご来店ともに立ち見となります。
ご了承ください。


「古写真でみる江戸のおもかげ」
約150年前、江戸の人々は何を想い、何を観て美しいとしたのか。

私たちの日常に未だ散らばる江戸文化。そこから見えてくる「日本人のこころ」とは・・・

260年という長きにわたり、天下泰平の世が続いた江戸時代。その間、鎖国を貫いたことにより独自の発展を見せた江戸文化。そこには、日本独特の様々な価値観や美意識が生まれました。今回、そうした江戸の魅力を、江戸時代の面影が残る明治初期の古写真を見ながら感じ、改めて「今」という時代を見つめ直すきっかけとなれば幸いです。

                                      語りや:横本昌之

2016年11月12日(土)18時スタート
参加費1,000円+ワンオーダー
※横本さんが現在お勤めの「吉乃川酒造」(創業468年、新潟で戦国時代から続く最古の酒造)のお酒をお召し上がりいただけます。

座席数 約20席

(連絡先:須藤 tomoko6944@gmail.com または、ぽれやぁれ 03-3316-0315)


横本昌之さんプロフィール
:昭和50年生まれ 41歳
 18年前に京都より上京。最初に住んだ街が足立区北千住という「下町」だったことがきっかけで、江戸っ子=「粋」という美意識に興味を持ち、そこから江戸文化に惹かれる。古写真収集や着物での散策が趣味。現在は新潟県長岡市在住。